​Message

私たちは、

自分達が行っている仕事が

大好きです。

私たちの仕事の醍醐味は、

サポートさせて頂いている経営者の皆さんやその会社のスタッフさん達と次から次へと出て来る「問題」や「課題」に対して、一緒に真摯に取り組み自分達の事業価値を高めることです。

多分、多くの人も1日24時間の半分、もしくは半分以上を仕事に使っているわけです。

子育て中の主婦の方で働いている人だと、家の用事をしながら、お化粧などの身支度も整えて出勤するとなると半分どころではありませんよね。

1日がアッという間に終わってしまいます。

それだけの時間を使って行う「仕事」…

楽しくしたいじゃないですか!

実はこのような活動を通して、嬉しい結果とまだまだ足りないなと感じる部分があります。

 

嬉しいなと感じるのは、やはりサポートさせて頂いている方々からの成長報告だったり、目標を達成した喜びの声を届けて貰えることは私達の活動の源にもなります。

 

まだまだ足りないな私たちの力不足だなと感じるのは、「サポートを依頼に来られた方が本当に何をやりたいのか?」を導き出せない時です。

 

今の事業を進めるのも…(収益構造改革)

新しい事業を立ち上げるのも…(新規事業構築)

 

導き出せない状況になるときです。

 

事業に取り組む姿勢として「情熱」を感じないと言いますか、他人任せな部分が多々ある場合や、ご自身の事業なのにご自身が行うサービスで「周りの人を幸せにする」という部分ににエネルギーを集中出来ない人がいらっしゃいます。

 

ご自身の事業に「愛を持てていない」の無い人

 

これでは、ご自身の価値を下げてしまいます。

 

このような方々に対しては、なかなかサポートさせて頂いても、目標や成果が掴めない事があります。

私たちは、「押し売り」や「無理な営業」「過大広告での集客」など、今だけ自分達さえ儲かれば良いといったお客様の存在を無視するような事業活動をなさっている人をサポートしたくはありません。

 

ご自身の事業を通じて、多くの方々を幸せにすることで、ご自身も幸せを感じるような、そんな事業を進めて行きたいと、そういう価値観をお持ちの方々のサポートを進めたいと考えています。

コンディショニングワークス有限会社

​代表取締役社長 千本  智文    

​        Tomofumi Chimoto

© 2020.Conditioning Works Co.,Ltd.

Conditioning Works